第5回イベント

 

第5回:2018年11月11日(日)午後 2時−7時

ウインク愛知 1002号室(名古屋駅前)

テーマ;『医学と宗教の融合 ー魂のケアと心の癒しー』

<プログラム>

14:00  – 15:00

講演1;  真弓紗織(トウリーディングティーチャー)

  『ソウルスピーク ~足(sole)から魂(soul)の声を知る』

足(sole)で起こるドラマが魂(soul)を表すとしたならば?アメリカで生まれたトウリーディング(ソウルスピーク)を通し、肉体レベル(見える世界)から感情レベル、思考レベル、魂レベル(見えない世界)にアクセスする方法をお伝えします。

 

15:00  – 16:00

講演2; 長堀優(育成会横浜病院院長)

        『霊性に根差した生き方とは』

量子力学の進展とともに、著名な物理学者ロジャー・ペンローズのように、死後の意識を検証しようと試みる学者も現れました。魂を見据えれば、人生の意味合いはガラッと変わります。過酷な出来事も、魂の成長、進化のための試練であることに気付けるからです。霊性に根差した生き方は、地球に生きる生命体すべての調和、幸せをもたらす生き方を指し示してくれるはずです。

 

16:20  – 17:20

講演3; 高橋徳 (ウィスコンシン医科大学教授・クリニック徳院長)

         『視床下部オキシトシンと魂の進化』

オキシトシンは神経ホルモンの一つで、主に脳内の視床下部で生成されます。オキシトシンは抗ストレス作用、自律神経調節作用、鎮痛作用などにより、健康維持に大きく貢献しています。加えてオキシトシンは 「思いやり」や「信頼」などの感情を促し、私たちの人間関係を築くのに重要な役割を果たしています。積極的な人との関わりを持つことが、体内オキシトシンの発現を増加させ、魂の進化につながります。

 

17:30  – 18:30

対談;真弓沙織・長堀優・高橋徳

  『スピリチュアルケアを考える』

 

講演会終了後、会場近くの居酒屋にて懇親会を予定しています (会費:4000円)

<お申し込みフォーム>

http://www.formpro.jp/form.php?fid=59030

 

 

チラシ動画はこちら

 

講演ユーチューブ

講演1;  真弓紗織(トウリーディングティーチャー)

  『ソウルスピーク ~足(sole)から魂(soul)の声を知る』

https://www.youtube.com/watch?v=mggdTr0ObBo&feature=share

 

講演2; 長堀優(育成会横浜病院院長)

        『霊性に根差した生き方とは』

https://www.youtube.com/watch?v=VshvFnrGZYE&feature=share

 

講演3; 高橋徳 (ウィスコンシン医科大学教授・クリニック徳院長)

         『視床下部オキシトシンと魂の進化』

対談;真弓沙織・長堀優・高橋徳

  『スピリチュアルケアを考える』

参加された方々からのアンケート調査の結果

講演 1; 真弓紗織(トウリーディングティーチャー)
『ソウルスピーク ~足(sole)から魂(soul)の声を知る』

・ソウルスピーク 初めて聞く言葉と内容でしたが、興味がわき、惹かれた。明るく暗くの  関係がよくわかりました。
・とても興味深い内容でした。もっと知りたいと思いました。
・足で自分の成長の歴史がわかることがわかりました。スピリチュアルの考え方は、自分の考え方が間違っていないことがわかりました。
・私は足もみ(台湾式)していますが、足から魂の声を知るのはびっくりでした。ご本人が気づくということが本当に大切だなと思いました。心掛けていましたが、今日のお話は大きな一歩となりました。真弓先生の映画を地元で自主上映させていただきました。さおりさんに会いたかったです。
・自分の足を休憩時間に見てみました。窮屈そうな足が顔を出しました。窮屈そうに生きているのかなと思いました。ソウルスピークを是非勉強したくなりました。ありがとうございました。
・6/10に高山でお会いして、本日2回目お会い出来るのを楽しみにしていました。ありがとうございました。ソウルスピーク 魂の声を聴きながら日々の行動を決めたり…。常になっています。ただ、足指、トウリーディングについては学べないままなので、それはこれからまた魂さんの声を聴きながらということかなと。すべては自分の中にあり。そんな言葉が響いています。
・真弓先生の映画を見て感動したことを思い出しました。2歳の孫娘が熱性ケイレンからてんかんになり、今は言葉が出ません。でも大切な孫に今以上に愛を持って守っていこうと決めました。足の指が前向きになっていく事を心掛けようとました。
・足の様子を気に掛けます。
・「すべての力はあなたの中にある」「All ISSUES ARE IN YOUR TISSUE」すごくわかり易い説明、お話で私ももっと自分の中にある力、自分を信じ愛していく事を始めようと改めて思いました。
・お話の中で、自分自身の体験を振り返る時間を頂きました。心身の体験が足の形に影響しているということは考えた事がありませんでした。じっくりとみつめてみます。
トウリーディングで自分を知るのは意外だと思いました。誰かに頼らず、自分の言うとおりにやっていこうと思います。
・自分を愛して魂の声を聴くことで、足指が瞬時に変わってしまうことに驚いた。見えない世界が見える世界を変えるのを目の当たりにすると、理解瀬してくれる人が増えると思った。
・先生とても素敵です。本日初めて知りました。アプローチですが、魂に響くものとして素晴らしいです。
・“全てはあなたの中にある”という真弓先生の言葉は今後の私に力になってくれると強く思いました。全ては自分の思うまま進んでOKなのだと確信しました。
・これらからもっと意識を向けて自分と周りの人の足も見たいと思います。
・初めて真弓紗織のお話をお聞きし、本当にうれしかった。今日から自分の足をしっかりみつめ、足の指1つ1つに話しかけます。今日から自分に向き合います。本当にありがとうございました。
・トーディングについて初めて知りました。(言葉も初めてです)早速帰りに本を購入し、少し深く知りたいと思います。
・考えかたや潜在意識で足の形が関係していると初めて聞きました。コーチングはとても良いですね。
・「魂は裁かない」「アレルギーは自分が不自然なことをしている」「肉体は死んでも、魂はそのままつながっている」この3つが大きな感動&学びとなりました。
・「足を見て、生き様をみろ」全ての事が足からわかる。生き方を振り返れば変われるのがよくわかりました。
・自分の言うとおりに生きる。とても大切な学びを得られました。
・動かしにくい足の指に相が出ているのかなと思います。
・土台!体の声を拾う。やっぱりいいなぁ。誰と何約束したかな。ワクワク。
・真弓先生の温かさを感じた。足の持つたくさんの情報に驚いた。すべては愛である。
・ソールはソウル。私も足と対話し、益々言えると癒える。自分を元気のしてあげたくなりました。
・紗織さんの一言一言が胸に響きました。「映画のストーリーは振り返ってあーだこーだ言うことはするのに、自分の人生を振り返ることは少ない」という言葉が今日の私には一番すっと入ってきました。ありがとうございました。
・自分をとりもどすこと。自分に声をかけてあげること。自分に光をあててあげる。これをやってみようと思いました。
・トウリーディングという言葉を初めて聞きました。大変興味深いお話でした。
・自分が今世何をやりに来たのか?使命について関心を持ちました。自分を愛すること、光りを送ること、やりたいと思います。定夫先生からの教えも心にしみました。
・とてもよかったです。私の足も見てほしいと思いました。自分自身と向き合ってみようと思います。
・普段施術の場で感じていること、言っていることと共通していることが多く、とても励まされました。足に体や心のサインがあれほどハッキリと表れるとは驚きました。
・トウリーディングがどういったものか、いまいち理解できなかった。
・初めてトウリーディングという言葉を知りました。真弓先生のお話を聞いて、身体はきちんと心を受け止めているのを改めて感じました。せんせいのお人柄に感動して診て頂きたいと思いました。
・トウリーディングの本持っています。足先をみる機会が多く、繰り返し読んでいました。その本から長堀先生の大ファンで参加申し込みしましたが、驚いています。
・自分と向き合って話し合うこと、忘れないようにしたいと思います。昨夜は右足親指が痛くてたまりませんでしたが、今日この会場に来たら、痛みが無くなりました。自分の思いを実行したからでしょうか?
・自分を愛し、自分に注意を向けることの大切さ、気づかせていただきました。
・5月?に真弓さんのお話を伺った際、トウリーディングのことを初めて知りました。心には残りましたが、特に行動はしませんでした。夏に足裏にほくろを発見。だんだん大きくなり、私はガンかもしれないと思いました。そうだとしてもそれを受け入れるしかない、ガンの西洋治療はしないと思っていましたが、心のストレスになり、悶々として、ガンがどうかだけ病院で診てもらいました。その待合室でトウリーディングの事を思い出し、なぜほくろがあるのだろうか?と…。心の底にある母との確執、恨みと相反する愛情がわっと湧いてきて、なぜか瞬間的に愛情がぶわっと全てを包んだようになって涙が出てきました。診療の結果は普通のほくろでした。今は前より母に愛情を感じる様になりました。不思議な体験をありがとうございました。
・足と心の状態を知る事にとても為になりました。魂のお話をもう少し聞きたかったです。
・とても聞きやすかった。魂レベルに話しかけてみようと思った。自分の足を見つめ直そうと思った。
・「足は全身のツボがあってそこを見れば身体の事がわかる」と昔祖母がよく言っていましたが、そのことも共通するような気がしてうれしく、また、もっと興味がわきました。
・心と身体と魂が繋がっていて、体(足)が表現している。魂の本音が語られると体が本来の姿に戻る、ということかなと思いました。「魂を生きること」を再決断できるような刺激的なお話でした。ありがとうございました。

講演 2; 長堀優(育生会横浜病院院長)
『霊性に根差した生き方とは』

・私は信仰者であります。日々学び実践。私の魂の言葉は「魂の救済がしたい」です。ドクターである長堀先生から日々学んでいることをお聞きできたことは本当にうれしくて、ドンドン広げて頂きたいです。私も信仰者として転生輪廻を伝えていきたいと思います。
・ジャッキーチェンの「考えるな、感じろ」は前から知っていましたが、やっぱりまず私が心で感じていること、魂の声から湧き出る思いを大切にし、そこから波動を発掘していけばいいんだなと確信を持ちました。黒澤監督の映画お話、心が震えました。ありがとうございました。
・魂の声を聴きながら日々を過ごしている自分にとって、本日の長堀先生のお話はとても面白いものでした。“お医者様が苦手な自分”となっている今、こんな先生がいらっしゃるのだなととてもうれしく思いました。今先生の本を読んでいるところですが、2冊目も読んでみたいなと感じました。自分の経験していることをお医者様が言葉にしてくださっている様で。途中何度か泣きそうになりました。ありがとうございました。
・たとえ話が面白くてよくわかりました。量子力学の事がわかり易く説明していただいて医学(日本の)も進歩しているのかなと思いました。
・「ガン細胞もips細胞に変わりうる」というのがびっくりでした。
・病院のターミナルケアを思い出しました。施設で終末期を迎えた方々に対し、医療者として負け感を持って仕事していたことが自分で自分を病気にしたと思いました。
・非常に興味深い内容でした。プラシーボ効果はすごいと思いました。
・長堀先生は様々な考え方、歴史、説、それを隔なく取り入れて真実を語られる。プリズムを通した光が七色に分かれるのとは逆で、たくさんの色を1つにし、光として発してくださる。ワンネスをそのままで生き方で表してくださっているのが何とも素敵です。
・東洋医学の教えに共感しています。目に見えない心の働きをしっかり受け入れて生きていこうと思いました。ワクワクする心で笑って生きていこう。
・魂を感じる様に気づきました。
・西洋医学は限界があるし、病気は治らないということがわかった。自分の魂と向き合い、素直に生きることが大事だと思いました。減で五の医療の現場でももっと東洋医学を取り込んだスピリチュアルな部分を大事にしてほしいと思う。それなしで病気の回復も望めないことに早く気付いてほしい。
・霊性と量子力学というものとても興味深かったです。退行催眠のお話で人生が変わるのでしたら受けてみたいです。
・“たましひ”を公に認め、語っておられる現代の医者の方がおられることにホッと致しました。
・魂は死なない。死に対する思いがすごくわかった。
・長堀先生のお話を初めてお聞きし、本当にうれしかったです。まず自分がしたいことをワクワクしてやることを大切にしたいと思います。生死一如の言葉を大切にします。
・なぜ生きているのか?を考える良い機会となりました。
・同感、共感いたします。私もそこに向かって自分のできることを行動に起こしていきたいと思います。
・説明がわかり易かったです。
・西洋医学と東洋医学の統合による医療へのアタックには前々から興味がありまして、今日大変勉強になりました。
・素晴らしいお話、全部記録できないのがもどかしいです。生きることの意味を毎回考えさせられます。ありがとうございます。
・長堀先生のお話は3回目ですが、毎回お聞きすことに新たな感動をさせて頂き、本当にもっともっとお話を聞きたいです。いつもありがとうございます。
・興味深い内容でした。自分の生き方にどうつなげていくかが難しいと思いました。
・少し前まではドクターでは口にすることが出来ない。しかし多くの人が感じていたことが一般に認められ始めていることに医療現場の未来に希望をもつことができました。
・Don’t think feel を実践していきたいです。
・東洋的思想と西洋的科学の対比がよくわかりました。体と心の両方が必要なんですね。
・病気を通して魂が進化。命を与えられ今この瞬間に生かされていることへの深い感謝とても心に染み入りました。心の健康を求めて生きたいと思います。
・すごく面白い講演でもっともっと聞いてみたいと思いました。
・理論に基くわかり易いお話ありがとうございました。量子学の説明など、専門知識がない私にもよくわかり、とても面白かったです。亡くなる患者への心構えでは、先日祖母を亡くしたばかりでしたが、亡くなる前に思い当たる行動があり、ハッとしました。
・内容盛りだくさんで大変でした。出し惜しみなく、ありがたかった。宇宙、霊性、医療のつながりを感じた。
・みとり話がありがたかった。義両親と同居しているので。なんらかの形があるだろうかな漠然と不安に思っていたけど、安心した。前世療法受ける!向き合う。
・東洋一元論が唯物論を上回り、統一理論(?)が生まれるかと思うとワクワク元気になります。
・輪廻転生説を面白く学べました。自分が魂として永遠に生きていく事がわかると今も大切にしたいと思いました。
・人の死も捉え方で楽に生きられるのがわかりました。「病気も死も受け入れる」
・先の真弓先生のお話の中にあるキーワードとも自然とつながってとてもわかりやすく、ご自分の体験をたくさん盛り込んで下さっていて、共感とリアリティを持って聴くことができ嬉しかったです。
・難しい話だと思った。患者さんの話は理解できた。話したいことは伝わりました。ワクワクすること、感動を探したい、今はそのことを探している最中なので、一致した。
・「魂で語ることをはばかることなかれ」の言葉に感動しました。医療、医学の目指すところ「心の健康を回復」するという方向に進んでいけることを期待しています。
・お医者さんが病院の怪談から「どういうことなんだろう?」と思われるなんて おぉー!と思いました。私の偏見を取り払おう…と思いました。ごめんなさい。89歳の女性のお話は大変心に残りました。先生がその女性の話を聞いてみたいと思われなかったら、今日私はその話を、その女性のお心を知ることが出来なかったのですが、こうしてお聞き出来て胸にしみ、人って素晴らしいと思いました。ありがとうございました。
・自分が思っていたことが間違っていないことが再確認できました。今の考え方で良いことを知ることが出来てうれしいです。
・精神世界の事を理論的にわかり易く教えて頂きました。

講演 3; 高橋徳 (ウィスコンシン医科大学名誉教授・クリニック徳院長)
『視床下部オキシトシンと魂の進化』

・今回徳先生の講演会は2回目でとても話が理解でき最高の時間を頂きました。愛の重さを感じました。
・「気とは天然の電磁波」とは目からうろこでした。オキシトシンのことをもっと知りたいと思いました。オキシトシンについて科学的によくわかった気がします。輪廻転生とオキシトシンは関係しているという説明がわかりました。
・オキシトシンの先生の本を読ませて頂いているので、今日この日を楽しみにしていました。以前ありがとう禅でもご一緒させていただいたこともあり、“先生”ですのにとても身近に感じながらお聞き出来ました。ありがとうございました。もう一度本を読み返してみようと思います。静かな話し方に自然にすーっと聞くことが出来てうれしかった。ありがとうございました。
・徳先生大好きです。愛すること、与える愛が地球を救うと思います。ドンドン喋りまくってほしいです
・わかりやすく、今までの勉強がバーンと一致したという感じです。また瞑想してみようかなと真剣に思うようになりました。ありがとうございました。
・講演をはじめて参加しました。オキシトシンを改めて大切な心から他者に向けられるように生きていきたいと思いました。愛すること、いい言葉ですね。ありがとうございました。
・以前お聞きした講演を再度聞かせて頂く形となりましたが、前回とは聞きたい場所が違う、受け取るものが違うのだと感じました。それにしても語られる徳先生が楽しそうにしていらっしゃるのがいいです。オキシトシン出ていますね。楽しく聞かせて頂いている私も出ていますね。
・肉体、幽体、霊体の仕組み。魂の進化の為には利他の心、思いやりが直接視床下部に働きかけるというようなお話を生物学的にわかり易く説明頂き、大変わかり易かったです。ありがとうございました。
・肉体がみつけると魂はまた肉体に入るということですが、魂が肉体を選んだということでしょうか?
・思いやりと愛は基本だと思いました。見えるものより見えないものが多いのは間違いないと思います。
・肉体、霊体、オーラ、輪廻転生のお話が興味ありました。オキシトシン大切ですね。
・五感をフル活動して愛いっぱいの日々を生きることを再確認し、うれしかったです。
・オキシトシンのことを知ることが出来て良かったです。
・オキシトシンを考えたことが無かったので、とても勉強になりました。
・徳先生はクリニックにてお会いさせて頂いておりますが、徳先生ご自身の講演は今日が初めてです。とても感動しました。クリニックでは感じられないとても大きなオーラを感じました。徳先生、本当にありがとうございました。
・オキシトシンをたくさん出していきたいと思います。
・「オキシトシンが魂の成長を促す」と知ってしまったからには利他の心で生きるっきゃないですね。自分は種なんだと思いました。
・オキシトシンが医学分野で活躍するというのがよく理解できました。オキシトシンをどう増やすか、これから考えていきたいと思いました。
・オキシトシンが医学分野で活躍するというのがよく理解できました。オキシトシンをどう増やすかこれから考えていきたいと思いました。
・昔からオキシトシンとは有名なホルモンでしたが、ここまで研究されて注目されているホルモンなんだと思いました。分子原子細かいレベルまで科学的に聞けて面白かったです。「愛されることよりも愛すること」で生き方が楽になりそうです。
・瞑想とオキシトシンの関係性について納得しました。オキシトシンを増やし、自他同然の感覚で生きていきたいと思いました。
・万物の根源に迫る話で面白かったです。政治の話も共感できた。
・生まれてきた意味、魂の救済のためというところが印象深く、心に残りました。
・思いやり。慈悲。瞑想もライフワークに仲間入りしました。Loveオキシトシン。
・「思いやりがオキシトシンと共鳴し、魂の変化につながる」とてもすごいことだなと思いました。医学的なオキシトシンの役割は知っていましたが。
・本を読んでいたので、おさらい。(思いやりトレーニング)魂は磨くしかない。
・他人を幸せにしたければ、他人を思いやりなさい。自分が幸せになりたければ、他人を思いやりなさい。大切な言葉をありがとうございました。
・オキシトシンについていろいろ知ることが出来て良かったです。電磁波の話をもう少しお聞きしたかったです。
・時間があっという間に過ぎてしましました。自分と他人との間がなくなること、愛と光、面白かったです。
・自分の為に人を愛そうと思いました。
・瞑想において思考を抑制するにあたり、利他の思いを動機付けにするのは大変効率的であると思えました。しかし、心理的トラウマが大きく、利他をイメージするのに抵抗を覚える人もいるので、個人の状態を考慮する必要があると思いました。
・これも同様の感想です。
・オキシトシンについて学ばせていただきました。本当に感謝しております。
・自分のオキシトシンを高めるには、他者を思いやる気持ち、相手の世話をすること、これをトレーニングする。
・チャクラ、オーラ、キュウ―ブラー ロス、前世療法、原子の話、知っているものでした。紗織さん、長堀先生、徳先生の話と進み、ますます間違っていないこと、自分を信じていいんだと本当に再確認できる講演会でした。
・人はオキシトシンというものを天から授かる幸福に預かっているんだなとしみじみ思いました。長いお箸でご飯を食べるには、お互い食べさせ合えば良いというお釈迦様のお話を思い出しました。5月に真弓先生のお話を聞いた際に徳先生が質問されていらしたお姿がなぜか記憶に残っているのですが、「ザ お医者様」というイメージでしたのに、なんとー!と感動しました。今日はありがとうございました。トップダウン、ボトムアップでオキシトシンupしてみたいと思います。
・「慈悲の瞑想」をする主体としての「自分」こそスピリチュアリティ(霊性)レベルで進化する魂なのかなと思えました。遠いところでない、すぐ心の奥のそこに真の「自分自身」が存在することを実感しました。
・電子や分子の話はよく分からない。氣の話(受け取る)はよく理解できた。その“き”を受け取れると分かる人と分からない人がいるのはなぜですか。
・以前聞かせて頂いた時からさらに進化された内容になっていて、本当にワクワクしました。より理解が深まり嬉しく思いました。
・個人的には統計のナンバーがあって理解しやすかったです。数学を心、科学と思いとても楽しいお話でした。

対談;真弓紗織・長堀優・高橋徳
『スピリチュアルケアを考える』

・「今世の目的は真実を明らかにすること」に共感です。進化論に関する新たな捉え方につながった質問など興味深かった。
・1つ1つの質問に先生方がとても丁寧にわかり易く、そして愛にあふれたお話で答えられ手入れ、とてもいい刺激と感動そして知恵を頂けました。
・よかったー!来てよかった!今日来ることになっていたと思えました。ノアの箱舟にはならないんですね。世界中色々ありますが、地球は大丈夫ですよね。ありがとうございました。
・講師の方々の別の面をみれて楽しかったです。
・過去世のお話面白かったです。発達障害の頭の回転が速い。
・今世の目標、しっかり定めたいと思いました。前世の記憶を思い出してもなかなか人に言えませんでしたが、当たり前にお話されているのをうかがって安心しました。質問に対する長堀先生の答え感動しました。
・講師の方の経験に基づいた話が面白かったです。
・子供に対しての魂の視点からの見方、自らの癒しが子供にとってもよいということ、改めてなるほどと思えて楽しかったです。
・魂はつながっていることがよくわかりました。
・日本に生まれた自分たちの役割に大きいものを感じました。愛が大事ですね。
・前世の話などとても楽しかったです。
・過去世前世みてみたくなりました。
・2020年。ホピ族。前世話面白かった。
・講座の中ではきけないような裏話を聴くことが出来てとても楽しかったです。紹介された本を読んでみたいと思いました。徳先生の発達障害の話とても興味深かったです。
・エドガーケイシー氏 ブライアンワイス氏等々、若い頃何冊か本を読んできて、そのお話をお医者さんから聞けるなんてー!と思いました。私は本当に偏見をなくします!(宣言)「発達障害は発達過剰」というのを前々から感じていて、個性的な子供たちを病気扱いにして病気にしていく社会に非常に危機感を覚えます。病気ではない、病気ではない!と思います。子供たちはみんな宝、守りたいです。そして子供の方が上である、というのも心から納得です。私の魂、子供が私を助けてくれています。
・今世の目標、分っているようで。前向いてひたすら歩きます。シンクロ、計画、繋がり、抱く、巻く、2020。
・どんな時代となっていくのか。私たち一人ひとりの思いやり、愛でまわりを救っていける存在にありたいと思いました。
・陰謀論として片付けられている事を話していただき、自信がもてた。
・共鳴し合う話が面白かったです。寄り添うという考え方がよかったです。子供のすばらしさを知ることが出来て良かったです。長堀先生、徳先生の前世のお話鳥肌が立ちました。見える世界と見えない世界についてとか輪廻転生、どうしても否定できないようなお話で楽しくこの世に今いることに感動しました。
・帰り道から本日伺った内容を生かして参ります。ありがとうございました。感謝。
・少しでも地球を救うお手伝いをしたい。
・長堀先生と徳先生が前世にイディアンの人としてつながりがあったことを知りびっくりしました。本当に今日この講演会にきてよかった。感謝します。
・みなさんの前世も楽しかったです。
・先生方の過去世まで聞かせて頂いてびっくりしました。これからもお元気で頑張って頂きたいと思います。自分も自分で出来ることを心を込めて行って生きていくぞ!と思わせていただきました。
・3人の先生たちの普段聞けないようなことまで聞けたのでとても親近感をもてました。
・前世療法の話は興味がありました。自分も受けてみたいです。
・地球という星を救うために今日はみなさんと集まったのかと思うと感慨深い集会でした。
・みどり虫にも気持ちがあったというのには驚きました。細胞ひとつひとつに意識があるんですね。自他同然になるにはまだまだですが、勉強していきます。
・さおりさん、長堀先生、徳先生の良さが本当に良かった。心に伝わってきました。
・前世のことなどとても楽しく拝聴しました。
・とても楽しく興味深く有難かったです。長堀先生のお父さんの話には涙が出ました。徳先生、真弓先生、長堀先生の生の声を聞いて触れることができ、自分の魂の声を大切にします。
・単細胞生物からの「お前が脳になるならオレは足になるよ」の長堀先生の話、思わぬところで聞くことが出来てよかった。あと、人は他の星から来ている人たちの話も実は現実だと思っていますので、その話も聞けて良かった。今地球には人間の姿をした宇宙人もたくさん来ています。(はずです?)生き辛いこの地球に降りてきて頑張っている宇宙人の方たちもいますものね。(本人は地球人だと思ってますけど)楽しい話をたくさんありがとうございました。
・岐阜大学病院のドクターが来ていたことに感動でした。

今後お聞きになりたい内容や講座

・量子力学の話はもちろん今回の内容とは関係ないかもですが、UFOや宇宙人の話も聞きたいです。
・愛のエネルギー、医療のあり方などこれからの自分に出来ることを探すヒントを聞きたいと思います。
・この延長でいいと思います。
・今日のお話された人たちの考え方が、今現在日本中の人たちのどれだけの人が本当に耳を傾けられるかと思うと少ないのではと心配です。現在の政治家の人達、経済界の人達、学校関係者、公務員の人達…いっぱいの人に今日のお話を聞いてほしいなと思いました。
・「霊障医学の実例と実践」~スピリチュアリズムを絡めて~
・統合医療で目指すところ
・これから仕掛けたい世へのアトラクション
・ソウルスピーク受けたい。やりたい、覚えたい。どうしたらいいんだ。
・これからも地球を人類を救っていく人が増えるような講演会をしていってください。
・真弓さんがお話の中で「○○だから○○じゃないから殺されていく」話をしてくださいましたが、いま世の中がまたそういう方向へ加速されている局面があり、一方でお医者さまも魂の話をされる時代になっている。魂、霊性の話を出来る場があるというのがありがたいことであり、自分の生き方で素直に社会に出ていける勇気につながると思います。
・魂や生きる意味。
・心洗われる講座でした。愛と思いやりの大切さとても考えさせられました。
・池川先生のお話も聞きたいです。本日は素敵な会をありがとうございました。気持ちが明るくなりました。愛を大切に生きていきます。
・時々にふさわしい講座が開かれるとおみます。楽しみです。
・興味深く時間を忘れて楽しく過ごさせていただきました。これからもブレーキをかけずに、不思議領域の企画お願いします。